Goのflagパッケージを使ってコマンドライン引数でフラグを扱う

Goのflagパッケージを使ってコマンドライン引数でフラグを扱う 前回ちょっと触れたのでflagパッケージについて書きます。 Goのflagパッケージは[-t 10]のような形式のコマンドラインのフラグを簡単に扱えます。 flagの使用方法 最初にフラグを定義してからパースを実行し、フラグの値を読みます。 flagの定義 扱いたいデータ別にString(),Int(),Bool()な…

続きを読む

最近のトラックバック